野球

野球

    アウトドア☆野球
   
   
   
           楽しい野球をしてみよう    
   
   野球は世界でもっともポピュラーなスポーツの一つです。
   
   
   日本に野球を紹介した人は、アメリカ人教師で、伊藤博文らがちょうど
   改革を行っていた、明治時代のことです。
   野球の歴史は意外と古いのですよ。
   
   当時の野球スタイルは、ワラジや袴のまま、プレーしていたそうです。
   
   白い球を打って、投げて、走るという単純な野球の方法が受け入れられ
   急速に野球は広がっていきました。
   
   幼少の頃、近所や学校の友達と、草野球を毎日のようにしていた
   ことを思い出します。打った球が、畑に入り怒られたこともありました。
   
   野球は幅広い年齢層に愛され続けて、今日に至っているわけですね。
   その結果、今では日本を越えて、メジャーリーグで活躍する選手もいます
   
   昔では、考えられなっかたですよね!
   
   野球はのルールは至ってシンプルですが、以外に奥が深いスポーツで
   野球技術の進歩と共に、セオリーも変わり続けています。
   
   2005年には日本プロ野球リーグに新しい球団も参入したり、セリーグと
   パリーグによる交流戦もはじまりました。
   
   野球ファンにとっては、今までに見られなかったカードを見ることが
   できるので大変うれしいことです。
   
   ただ、メジャーリーグのように、野球球団が多くなれば、もっとファンも増え
   面白くなると思います。
   
   野球の楽しさは、観戦するだけではありません。もちろん、実際に
   プレーするも面白いのです。
   
   本格的な野球でなくても、バットとボールがあり、少なくとも人数が
   2人いればできるのですから!ボールを投げて、バットで打つ!
   この至って単純な動作の野球が、面白いのです。
   
   ボールを打ったときの手に残る感触、ボールを投げて空振りを
   させた時の充実感。そして、チームスポーツの面白さ。
   この感じが子供達にも受け入れられている、野球の魅力の1つです。
   
     
     
     元気に楽しくアウトドア☆TOP
     スキューバダイビング
     ヨット
     水中ウォーキング
     水泳
     キャンプ
     登山
     マウンテンバイク
     ロープ
     洞窟探検
     乗馬
     料理
     フットサル
     スノーボード
     スカッシュ
     野球
     ゴルフ
     
      

野球を楽しもう!!

春、夏の高校野球。
本当にみんな一生懸命ですよね
 
プロ野球の公式戦にはない、緊張感と必死さがあります。
 
負ければ終わりの戦いだからですよね。
  私は、高校野球の時期が来ると、毎年ワクワクしながら、
  テレビで野球観戦しています。
  
  あれだけの情熱をもって野球に打ち込んでいるのですから
  見ている方も手に汗を握ってしまいますよね。
  
  やがて高校球児が、プロ野球の世界に入っていくのですが、プロ野球で
  活躍できる人は、ごく少数。当然、諦めていかなければならないのも
  現実です。
  
  これからの日本野球会にとって必要なことは、そのような選手達の第二の
  人生をサポートするシステムが必要だと私は考えます。
     
Copyright(c) 2005-2008 All Rights Reserved