ロープ

ロープ

    アウトドア☆ロープ

普段からロープを活用しよう!

   
   
   
                

            ロープを活用してみよう

   
   
   たとえば、ここに適当な長さのロープがあったとします。
   

普段からロープを活用しよう!

   フィールドでは、たった一本のロープが「魔法のロープ」に変化します。
   
   たとえば、洗濯用の物干し、小物の整理、パッキング、ビバーク、靴ヒモ
   の予備、迷った時の目印など、ロープは多くの目的に対し、使用する
   ことが可能になります。
   
   この無限の可能性を秘めているロープも結び方を知らなければ、ただの
   ヒモになってしまいます。
   
   また、使用用途によっては結び方を間違えれば大変なことにもなる
   恐れさえあります。
   
   今ではアウトドアをやる人が、多くなりましたが、ロープの結び方を
   マスターし、それを実際に使いこなしている人は、残念ながら少数の
   ようです。
   
   確かにロープの使い方を知らなくても、キャンプや登山などの
   アウトドアをすることはできます。
   
   ただロープの結び方を知っているとより快適なアウトドアライフが
   実践することが可能なんですね。
   
   何よりアウトドアの基本は、自然の中で創意工夫をしながら、楽しむ
   ことだと考えています。
   
   そこで、ロープの結び方を知っておくことは大切なことなんですね。
   
   ところが、現実は、アウトドア雑誌のマニュアルばかりを真似して
   アウトドアグッズを買い集めている人が、たくさんいるのが現状です。
   
   ただ、最初は、グッズを使用してのアウトドアでいいと思います。
   
   たとえば、アウトドアに慣れていない人が、いざ何かをしようと思った
   時に、うまくいかないで、失敗することが多いからです。  
     
     
     元気に楽しくアウトドア☆TOP
     スキューバダイビング
     ヨット
     水中ウォーキング
     水泳
     キャンプ
     登山
     マウンテンバイク
     ロープ
     洞窟探検
     乗馬
     料理
     フットサル
     スノーボード
     スカッシュ
     野球
     ゴルフ
     

      

普段からロープを活用しよう!


アウトドアに慣れてきたら、工夫
して自分だけのアウトドアスタイ
ルに挑戦してみてください!
 
ロープの種類はおおまかに3種類に分けられます。
 
鉄ロープ、化学繊維ロープ
   植物ロープがあり、メリットとデメリットもそれぞれちがいます。
   
   @鉄性は、強度はありますが、さびやすい
   A化学繊維性は、軽いけど、すべりやすい
   B植物性は、耐水性はあるが、寿命が短い
   
   などそれぞれのロープの材質により性質も異なります。
   アウトドアでロープを使用するときは、目的にあわせてロープの
   選定をし、正しい使い方をしましょう!
   
  
Copyright(c) 2005-2008 All Rights Reserved